Posted by at

2014年08月24日

雨なので

こんにちは 第六です

あ〜 早朝一時的に 天気が良かったので苺苗の手入れをしていましたが、雨が断続的に降り出して作業効率が悪くなり 9時には午前中の作業を断念 帰宅しました
家と 圃場の距離があるので作業はまとめてやりたいのですが、こうなると諦めるしかありません
家に帰っても ぼーとするのが惜しいので

こやつを開けてしました



1/200 ハセガワ製 KC-767&E-767 コンボキット
またもや コンボキットです
T-1とか P-3Cとかかかってますが まあ雨の中できる作業はボチボチやります

とはいえ 今回はいきなり2機同じではありません
円盤がついてるとか お尻に棒がついてるとかの差ではなくて 胴体とか主翼とか細かいところに差があって 2機同時に組み上げると間違いそうなんで、 ここは1機づつ行きます

まずは はじめに以前に製作したことのある E-767からです


お皿付きの機体ですが、まあキットは新しい部類に入るので 合わせも苦労なくここまで


お皿のってないと 軍用機だか民間機だか区別できませんね



  


Posted by 第6飛行隊 at 11:54Comments(4)プラモデル

2014年08月23日

買いました

こんばんは 第六です

え〜
暫く放置してましたが 忙しいわけではなくて ズバリ「ネタ切れ」です

とはいえまあ しょうもないことは毎日あるんもんで 今日は
これ買いました




背負い式の「草刈機」
いつも使っていた 肩掛け式の草刈機が そろそろ限界なんでここは 奮発して購入しましたよ
それも 定価販売の農協から
これ1台で ホームセンターで売ってる草刈機 3台は代えるくらいのお値段しましけど エンジンは以前のものより大型ですし タンクも大き目
刃も 一回り大きなサイズが付きますからまあ 仕方ないですね

さて 試運転かねて ハウス回りを切りましたけど少し使い方になれれば 問題なしかな
さあ お値段分 働いてちょうだい

  


Posted by 第6飛行隊 at 19:27Comments(0)いちご

2014年08月15日

とりあえず完成

こんにちは
第六です

先程も 書きましたが長雨で 農薬散布作業は ほぼ停滞してます、一応晴れ間を見て 作業できるところはこなしていますが、1週間は遅れてます、まあ稲の生育も遅れ気味なのでまだ助かっていますが、気温低下してきていますので、このまま秋がくれば ちょっと農家にはつらいかな

さて 以前から製作してます P-3Cは完全放置モードで 後から製作を始めた T-3静浜 特別塗装機が先に完成しました



512号機



518号機



まあ 今回も御多分にもれず 仕上げの荒い作品になりました...
小さいから 簡単なんですが、その分突っ込みところ満載です

さて T-1と P-3C 頑張って完成目指せ お〜!(気合だけはあるんですけど)  


Posted by 第6飛行隊 at 14:55Comments(2)プラモデル

2014年08月15日

進みません

進みません

雨で 作業は停滞してます
  


Posted by 第6飛行隊 at 10:47Comments(2)

2014年08月08日

来週に備えて

こんばんは

第六です

え〜 本来ならこの時期は 農薬散布ヘリ作業で てんてこ舞いのはずなんですが、先週の台風12号 、今週の11号と立て続けに来たおかげで すごくスローペースで進んでます
というより ほとんど終わってない状態です、しかし天気には 勝てないので天候回復するまでじっと我慢の日々でございます

こんな時は


機体整備して 次回の作業に備えましょう

次いでに


バッテリーも 再充電して 台風通過後の作業に備えます
さて 来週からは 気合と根性で 仕事終わらせないと 次が控えてますから頑張ります
  


Posted by 第6飛行隊 at 21:28Comments(0)ラジコン

2014年08月02日

絶賛 修理中

こんにちは 第六です

いきなりですが、初日(木曜日の事ですけど)からやってしまいました



農薬散布 無人ヘリのボディー 割ってしまいました・・・・

先に言いますけど 私じゃありませんから
地上作業中の手違いで 機体を損傷させるという大失態を チームで演じてしまいました
今回は損傷は軽微で ラジエーターカバーと ローターの端が少しかけた位で そちらはメーカー修理でなんとかできましたけど メーカー修理出来なかったのが この右側ボディー
新品交換だと 片側で13万もするです!
農協から 安く仕上げてくれと言われていたので、これは自分で修理するすしかないと思い メーカーで方法だけ聞いてきました

まず断面を 瞬間で接着
少し整形して 裏側にグラスマットと エポキシ樹脂で補強、これはラジコン修理と同じなのでさほど難しもなく2時間程度で完成
エポキシ樹脂は 昔使ったチバガイキーの5052が少量残っていたのでおそるおそる使いましたが なんとか実用強度まで硬化したのでOKとします

問題の 表ですが、メーカーさん曰く 「ささくれだけ 取れればガムテープでも 問題なし」とは 言われましたが あんまりにもみっともないので


ここは お約束の タミヤのエポキシパテで埋めて、整形して

手持ちの プラカラーのグランプリホワイトを エアブラシで ブシューと吹きました



元は やや薄いパールホワイトで ウレタンコートされていましたから 色調が全然あいません
本当は ホワイトサフェーサーを吹いて 下地調整してからの方が断然 きれいに仕上ですけど 明後日には飛ばないといけないので 3m離れて わからないならOKということで 妥協しまいました(泣)

ここ 数日 天候不良でフライトできないので何とか修理できましたけど本当なら 待ったくてがつけられない状態だったので これで許してください
シーズン終わったら ちゃんと直してあげるから  


Posted by 第6飛行隊 at 12:26Comments(0)ラジコン