Posted by at

2014年01月31日

木更津四姉妹

皆様 
今晩 第六です

いきなりですが 皆さん「木更津四姉妹」ってご存知ですか?






彼女らは 陸上自衛隊木更津 第四対戦車ヘリコプター部隊に所属する 「萌えキャラ」です

木更津茜(長女・2等陸尉 パイロット)





木更津葵(次女・3等陸尉 パイロット)



木更津若菜(三女・陸士長 通信士)




木更津柚子(四女 ?)




昨年 開催された木更津基地航空祭で 登場したキャラクターです
元々は 2010年の航空祭で


木更津葵(次女・3等陸尉 パイロット)の特別塗装機を 展示したところオタクだけでなく 一般 特に子供や女性から「可愛い」と評判が高く
それならと 専門のデザイナーさんにキャラデザインを依頼したところ 某有名キャラデザイナーが快諾
翌年以降 、長女、三女、四女と次付き誕生しました

ここまで書くと え〜 国費でここまでやっていいの?って 突っ込まれるですが 実はこれすべて隊員さんたちのカンパと キャラグッズの売り上げで賄っているそうで 隊の予算は必要最小限だそうです
ちなみにキャラの著作権はデザイナーさんがもっているそうですが、航空祭1日限定で グッズ等の権利を隊へ貸出したそうです
まあ なんて太っ腹!

まあ 陸自と言えば 暗いイメージ、固いイメージが先行してますが それを覆すいい企画だと思うですど
実際 三女はリアル過ぎる女性隊員(本物)さんもいます



いや〜 木更津 良くやったとほめてやりたいですが・・・

実は 2012年の航空祭の後 お偉い方より「やりすぎだ」と お叱りを受けたそうで、2013年の展示が最後になってしました


こんなこと言っては何ですが 地味なヘリ基地の航空祭 なんとか一般の方に楽しんでもらおうと 隊員さんが頑張っただからこれくらい大目に見てもいいじゃなの? 税金だって使ってないそうだし(機体の塗装代 30万は隊員さんのカンパで製作したんだって)
まあ 先生方よんで記念式典やるよりよっぽど 地域貢献してると思うけどな〜

ちなみにこの 4姉妹のヘリのプラモ 馬鹿売れでなかなか入手出来ません
  


Posted by 第6飛行隊 at 00:05Comments(0)プラモデル

2014年01月27日

今日のいちご

こんばんは

今朝は 冷え込みましたね まじ寒かった
まだ 雪が降らんだけましかな



最近の苺さんですが まああまり変わりませんな
そろそろ 一番花の収穫も終わり、次の花がちらほら咲き始めてます
収穫作業も だいぶ落ち着いてますが やっぱり忙しいのには変わりません

さて 夕方、農業共済の職員さんが ハウスの共済加入証明をもってきてくれましたが 注意書きの保障される内容の欄



天災、台風とかはわかるんだが・・ 航空機の墜落、部品の落下等でハウスが損傷したときも保障されますって

こういう項目が あること自体ちょっとビックリ、ここの地区はやっぱその手の危険が 無茶苦茶高いから セールスポイントなんかな?  


Posted by 第6飛行隊 at 19:13Comments(0)いちご

2014年01月23日

オスプレイが やってくる!

こんばんは 第六です

今日は 朝 冷え込みましたね、放射冷却のせいですが こんな日は天気が良くなることが多くて、日が昇るとハウス内部の室温はうなぎのぼり、あっという間に20度超えです



苺も 次の花が咲き始めてます、収穫自体は少し数量が減りました

さて ニュースでも流れておりますが 南海トラフ地震を想定した日米共同訓練の一環として沖縄 普天間基地所属のMV-22オスプレイが築城基地に 2月7日飛来予定です



オスプレイと言えば 「世界一 危険な乗り物」だとか「未亡人製造機」だとか酷い言われようですが、中でも有名な映像がこれ

https://www.youtube.com/watch?v=sT7YfNPlxMQ

確か 1991年に起きた事故で 試作5号機の事故だったかな、まあこれだけみれば なんか凄い欠陥機かい!と思いたくなるのはわかるがあくまでも試作段階での事故である このときは整備ミスというか 姿勢制御ジャイロの接続ミスとう単純なことが原因だった
しかし これだけ壊れてもパイロットは2名とも無事生還しているからすごいよ

あまり知られていないが、オスプレイの初期段階の事故は 開発から初期生産段階まで 4回と意外に少ない
(本当は ”0”が望ましいが 機体の形状が特殊なだけに 飛行に関しては暗中模索的なところがあったみたい)
まあ 初期開発だけで 20年近い歳月を費やしただから逆に言えば少ないのかな
では なぜ「未亡人製造機」と言われてしまうのかこれは 3回目の事故 2000年4月8日に14号機が夜間侵攻での兵員輸送を想定した作戦試験時に墜落事故を起こし、乗員4名と米海兵隊員15名の計19名全員が死亡という大規模事故を引き起こした
この時の死者数が大きく それ以後 なにかと言えば 危険な「未亡人製造機」と言われてしまう・・
因みに この14号機の事故の原因は パイロットのミスと操縦システムのミスが重なったものだった

正直言えば 一応航空機なんで 飛ぶものは落ちる、船は沈むし、車はぶつかる・・
エラーの塊である人間が操縦するものなんで、事故は起こるのは仕方ない

築城に オスプレイが来るのは初めてだ、早速 某団体の方が あちこちで中止の申し入れをしてるらしいが ジモピーとしては知ったことではない まあ「変なヘリコプターが来る見たい」程度の関心しかない
まあ 本音を言えば 「基地がなければ町は 破産するしかない情けない状態」なので オスプレイ位でガタガタ言わず 国から基地補助金貰えるだから 我慢するさ。
  


Posted by 第6飛行隊 at 19:38Comments(0)その他の出来事

2014年01月21日

ようやくy折り返し

こんばんは 第六です

今日は 寒かったですねと言いたいところですが、ずっとハウスの中で作業していたんでまあ 寒さだけはしのげました

さて 最近のプラモ製作ですが


だいたいの塗装は終了です この段階でようやく折り返しです
この後は 一番面倒なデカール張り作業 細かいシール張り作業がしばらく続きそう

最近の戦闘機は 複合素材を多用している関係で、機体のあちこちにコーションマークと呼ばれる注意書きがあって「踏むな」とか「開けたまま牽引するな」とか 細かい表示がいっぱいです
モデル化するときに 昔のキットはそのあたりは無視していたのですが、年々製品の質が向上しているのでこういった注意書きも次第に再現されはじめました
まあ 出来上がったときは すっごくリアルなんですがあまりの多さに説明書みるだけで・・


さて 製作格納庫にいるもう一機
P-3C


主要部品 組み立て終了
一言 やっぱでかいわ。 乾燥ブースには収容できないし 塗装段階でなやみそう

まあとにかく イーグルボチボチ仕上げんと あとがつかえてますよ はい・・
  


Posted by 第6飛行隊 at 20:18Comments(0)プラモデル

2014年01月20日

収穫忘れ

こんばんは 第六飛行隊です

今日の築城は 午後から天気が急変 現在はレインでございますが 夜間訓練に飛び立っております
そんな ことはほっといて・・
苺の手入れ作業をしていたら 葉っぱの影から収穫しわすれの苺発見 完全に着色して食べごろです


普通なら そのまま翌朝に収穫してしまうですが 明日は収穫お休み
というわけで 食べてみましょう

試しに中を割ってみます



あれ? 空洞果でした
これは 苺の中身に空洞がある実で ランク的にはあまりよくない実です
ただ 外見的には見分けるのが難しいので食べてみないと、いや正直 割ってみないと分かりません
味は いたってふつうの 「あまおう」ですface02

  


Posted by 第6飛行隊 at 17:52Comments(0)いちご

2014年01月19日

急に冷え込みました

こんばんは 第六です

最近は ネタ不足で更新さぼっておりますがちゃんと生きてます

今日は 夕方まで天気がなんとか持ちこたえて苺ハウスの室温も確保できましたが、夜は急に冷え込んできました



ハウス内部の気温は 4度ですicon41
因みに 上の11度の表示は 地中温度です
まあ この時期 室温が下がるのは仕方ありませんが 地中温度は何とか10度前後は確保しないと生育不良になってしますので

暖房用の温風ボイラーもフル稼働


今月から 重油が1リットル 100円になりましたが地温キープの為ここは我慢してます。

春が待ち遠しいよ〜 と思いつつ、春になれば今度は 収穫が間に合わんとか言い出すだわ きっと・・

続く かも?
 


  


Posted by 第6飛行隊 at 21:50Comments(0)いちご

2014年01月15日

危なかった

こんばんは 第六です

日頃から整備は 真面目にしましょうと言いつつ やっちゃった・・



毎度 おなじみのヒロボーのスカディ50君
もう何年飛んでるかな? 5年は確実に飛んでると思うだけど。
まあ この時期は 天候も悪いので毎年 この冬場にローター関連の消耗品を交換するようにしていたので、今年もローターのベアリング関連とダンパーゴムと 今回は奮発してテールローター回りは一式全部新品に交換しました
まあ その部分は定期的に交換しているので慣れたもんですが、交換作業後 点検してたらローター回り新品組み込んだ割にはガタがある?
うん? おかしいな〜 と思った瞬間 「バキ」っていい音して リンクアームのボールリンクが折れちゃいました・・



一瞬 「えっ」て思いながら頭 真っ白!

直接的な原因は 金属摩耗によるねじの切断でしたが、飛んでるときでなくてよかった

さて 次なる問題は 補修部品
せっかく パーツまとめて博多に注文したばっかりなのに また注文かいと思いつつ 諦め半分で パーツ箱をあさると なんと適合部品があるではないか!



良かったといいながら 組みたてて完成 何とか飛行できる状態になりましたが、 今回の件でハッキリしたのはそろそろ機体の細かいパーツが限界になりつつあるようですね
たぶん 上空で スタント飛行したら間違いなくトラブル起こして墜落しそうな気配です
やっぱ 新型本気で考えないと付け焼刃的修理では限界かな
  


Posted by 第6飛行隊 at 19:27Comments(0)ラジコン

2014年01月13日

夜間見回り

こんばんわ

日々 苺と格闘中でございますが 仕事は日中だけでなくて夜間も 温度管理と戸締り作業があり 夜に1時間程度ハウスで作業です
他の苺農家さんは 夜間パック詰めをする方もいますが 自分は農協のパックセンターを利用しているので、その分 他の作業に集中できるので ありがたいです




電照が点灯しているのでハウス内部は明るいですが、息を吐けば 白くやっぱ寒いです
仕事といっても確認だけなのですが、各種水回りのバルブ閉めや電照関連のタイマーの確認、そして重要なのが加温機の稼働状態
以前 着火不良おこして 大変なことになったのでここはしっかり確認



こんな 寒い夜でも ZIPPOカイロでポケットの中は暖かです!
財布は 寒いですけど

ZIPPOカイロもだいぶ 慣れてきたようで最初は1回の給油で暖かさが12時間程度しか持たないでしたが、今は20時間程度まで持ちます
ちょっとオイルの匂いがしますが、まあこれも風情があると思えばいいか?

  


Posted by 第6飛行隊 at 21:59Comments(0)いちご

2014年01月11日

でかいです

こんばんは

さて いきなりですが、でかいです
長谷川製 1/72スケールのP-3Cオライオン



現在製作中のF-15の倍はありそうなでかさです

まあ 同じ縮尺率で 15は戦闘機、P-3Cはプロペラ機とはいえベースは旅客機
でかくて当たり前

このキット もう6年以上前に購入したものなんで 中身は古くてデカールなんか黄ばんできてます


まあ 細かいことは考えず サクサク作って在庫処分してしまいしょう

そう プラモデルは 箪笥の肥やしにはなりません 作ってなんぼです
というわけで 早速パーツの組み立て始めましたが やっぱり一筋縄ではいきません
時間かかりそう・・・

  


Posted by 第6飛行隊 at 20:41Comments(0)プラモデル

2014年01月09日

寒い

朝から寒い一日でしたね

でも 蜂君は元気です


  


Posted by 第6飛行隊 at 20:09Comments(0)

2014年01月08日

だいぶらしくなってきた

おはようございます

朝から 生憎の雨でございますが、ここ数日 全然降ってないし 雪でないだけましかな

さて 昨年から製作中のF-15 だいぶらしらしくなりました





塗装に関しては あとはエンジンノズルとか、脚回りとかになってきましたのでチマチマ作業ばかりです
しかし 15はこの後が大変なんだわ 
それは 後日  


Posted by 第6飛行隊 at 06:38Comments(0)プラモデル

2014年01月07日

ずっと読んでます

おはようございます

今日まで 天気いいみたいですが 明日からは寒い日々に逆戻り、いやこれが正常なのかな

さて 時間があれば読み返しております「マネジメント」



まあ有名な本でもありますが、私のような弱小極貧農家には 不要な本なのではと思われがちなんですが 逆に弱小だからこそ読むべき本だと思っています

どうしても我々のような弱小農家の場合、経営がうまくいかない場合 手っ取り早く「規模拡大、差別化、付加価値化」とうキーワードであれこれと手を出してしまいがちなんですが、元々本業でうまくいっていない事業体が そんなことをしてもうまくできるわけもないです
ドラッカー氏は この本の中で「我々の事業、組織は何であるかを絶えず問え」と訴えています

この本を大企業のCEOが読めば、大企業の答え、自分が読めば自分の答えが出てくると思っています
少し本題に、戻りますが TPP関連対策として「意欲ある農家への農地の集約化による経営効率の向上」というのがあります
まあ 減反政策を廃止してやる気のある農家や企業に農地を集めて効率的に米をつくりましょうと言う政策なんですが、聞けば目新しさはありますが もう20年以上 いやもっと前から似た政策を進めていますが一向に「農家、農業が効率的になった」と聞かないですね

どんな優秀な農業政策でも それを実行する農家の意識が薄ければ、それは単なるバラマキなのではないでしょうか?
農協や政策が悪いのではなく 農家自身の問題なのではと最近考えています
  


Posted by 第6飛行隊 at 07:37Comments(0)その他の出来事

2014年01月06日

お次の花

みなさま こんばんは

ここ数日は 天気はまずますで気温もやや高めで良かった
おかげさまで 苺の生育もほぼ予定通りで 次の花が咲き始めました




この花が 実になるのは 2月初旬かな 大きな実になれ!
  


Posted by 第6飛行隊 at 18:24Comments(0)いちご

2014年01月02日

飛行開始

新年早々ですが、既に仕事モードです

今日から 苺の収穫作業開始 二日間収穫お休みでしたので、いつもの倍の量がありましたが 何とか午前中で終了して 農協の保冷庫へ
午後からは 毎度 苺の管理作業 夕方は少し風も収まりましたので ラジコンヘリの飛行練習です



ホバリング(空中停止)や左右の方向転換など 基本形の練習をみっちり1時間 真面目に飛ばすと結構しんどいです

この機体も 購入して6年以上過ぎて あちこちガタが出始めました
オーバーホールか それとも新型購入か?
財布の中身と相談やな
  


Posted by 第6飛行隊 at 19:43Comments(0)ラジコン

2014年01月01日

最強らしい

なんとか 無事 元旦も過ぎようとしておりますが
午前中に 女房の実家に挨拶にいき おせち料理を食べるとき、おみくじお箸なるものを引きましたら、なんと



「大吉 仕事運絶好調 最強の日」なるもを引き当てました・・・

というわけで 午後からは真面目に 苺の管理作業してました

もう一つ
女房の実家の区長さんが、「飛行機好きだから」と わざわざ自衛隊の方から 築城基地オリジナルカレンダーをもらって来てくれました
感謝です


毎年 大判サイズ一枚もの基地オリジナルカレンダーは貰っていましたが、今回のような 毎月めくるタイプは初めてです
  


Posted by 第6飛行隊 at 17:56Comments(0)その他の出来事

2014年01月01日

2014年 最初の仕事

皆様
新年 明けましておめでとうございます

さて 新年早々では 御座いますが仕事です

最初の仕事は ハウスのお清め



今年 1年 災いが入って来ないように お清めです

あとは 早朝の一般管理 
しかし 今年は 暖かい元旦ですね、外気温度も10度を超えてるし、加温機も昨夜から1度も可動してないです
明日からは 通常の収穫作業が始まりますので 今日は午後から準備作業
今年も 作業服で元旦を過ごしてます

子供と 奥様には お年玉あげたけど 誰もお父さんにはくれんの?
  


Posted by 第6飛行隊 at 08:47Comments(0)いちご